ensembleyuka@gmail.com


by t-ensemble
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

pansy !

今年になってやっと
ゆっくりとじっくりと、
布花に向き合うことが出来ている気がします。


始めた頃は、
とにかく新しい花を作りたくて、
ちょっと面倒だなー、と思う工程は簡略したり、
早く!早く!という思いがあったなー。


抜き弁を使えば簡単に作る事が出来る布花に、
ちょっと迷い?とうゆか、、こころの中で引っかかりながらも、
求められているモノと、出来るコトの間で、
簡単!早い!! を優先していた。


そうしながらも
もっと、オリジナリティーを追求したかったし、
一個一個の花に、じっくり時間をかけて取り組むことも大事にしたかった。


けど、焦りもあったりして。
なかなか丁寧な花づくりが出来ていなかったのかなーと振り返れば思うことばっかり。


パンジーをすごく前に作ったことがあって、
とても難しかった。
そのときは、それで満足してたけど、
今その画像を見ると恥ずかしいくらい、笑。


名刺にちょっと載ってるパンジーがソレです。
持ってる方は見てみてね。
恥ずかしくて、今は載せれません。笑


難しさにコリてか、
手を出さず数年。

抜き弁のすみればっかり〜〜作るようになってしまった。
これはこれで、試行錯誤して作ったので
スミレはとてもお気に入りなのですが ´◡`



これじゃだめだーと、
どこかで私自身が言ってるようで‥‥。


やっとやっと、
またパンジーをじっくり作れる時間が巡ってきまして。
数日かけてやっと出来たのです ´◡`

バンザーイ♡

d0261758_04591772.jpg


ここに至るまでは、
何度もやり直しして、
ちょっとダメも許しません!

色んな生地を試して、
薄いシルクの生地と、
起毛素材のビロード等がしっくり。

d0261758_04591748.jpg

薄いシルクは フリフリ〜フワフワ〜と揺れて春らしく。

d0261758_04591864.jpg



厚みのある起毛生地は、アンティークのような雰囲気に。

お気に入りが、また増えて
とっても嬉しい´◡`


1枚、1枚、丁寧にカットすることや、
ちょっとした手間でほんとに、格段に良くなる。


最近、ようやく布花の本当の面白さや、楽しさが分かってきたように思います。


まだまだ、作りたい花は無限だー!


日々、コツコツは変わらずに。
心和む花づくりを。


d0261758_04591817.jpg





















[PR]
by t-ensemble | 2016-03-16 04:24